静岡で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2021.07.13

編集者がおすすめするアイデアがつまった「おしゃれなおうち」の実例~静岡県~ vol.1

板張り天井
インダストリアルインテリア・家具ヴィンテージ・アンティークおしゃれな家かっこいい家カリフォルニア・サーフスタイルかわいい家シンプルモダンナチュラルブルックリンスタイルリビング・収納・アイデア事例紹介北欧風和モダン和風

初めての家づくり。注文住宅で家を建てたいと考えられている方の多くが「こだわりを叶えた家に住みたい!」と思っているけど・・・「おしゃれな家に住みたい。」「木のぬくもりが感じられるナチュラルな家に住みたい。」「収納がたくさん欲しい」など、なんとなくのイメージだけで、具体的にどんな家がいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、編集者おすすめの“ちょっとした工夫でよりおしゃれな家になる”、注文住宅だからこそ!こだわれる家づくりのコツとその事例をご紹介したいと思います。

アクセントでおしゃれに。色使いが素敵なおうち

グレーの壁

使う色の統一感があることは、居心地のいいお部屋をつくるための基本のひとつです。
室内におけるカラー配色のバランスには黄金比率があってご存じですか?その比率はベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%と言われています。
ベースカラーとは一番割合をしめる床・壁・天井などにあたり、白やアイボリーの場合が多いです。
メインカラーは次に大きな割合をしめる部分で、カーテンやラグ、ソファをはじめとした大物家具にあたることが多いです。
アクセントカラーですが、空間を引き立てる役割があり、クッションや小物などで取り入れると、お部屋の個性をだせるポイントになります。
このバランスでないとおしゃれにできない!というわけではないですが、この黄金比率を迷ったときのひとつの参考として覚えておいてくださいね。

モノトーンカラー×ナチュラルがかっこいいおうちの事例

ブラック

床はフローリングのブラウン、床・天井は壁紙のホワイトというのが一般的な住宅のカラーですよね。そこに建具やインテリアなどのアイテムをプラスしていくわけですが、すべてナチュラルカラーでまとめるか、アクセントカラーを加えるかでベースは同じでも印象は大きく変わります。
ただ、おしゃれには見えるけど、飽きたらどうしよう…と心配で取り入れる方もいるのではないでしょうか。
そんな場合はブラックやグレーなどのモノトーンカラーがおすすめ。
空間が締まるブラックはメインカラーでもアクセントカラーでも人気です。グレーはブラックよりもやわらかい雰囲気でかっこよさを演出してくれる便利カラーです。
双方ともお部屋のスパイスとして取り入れる色としてはとても使いやすく、おしゃれさも演出しやすいので、悩んだらモノトーンカラーを取り入れてみましょう。

モノトーンカラーのアクセントがかっこいいおしゃれなおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

カバードポーチのあるカリフォルニアスタイルのお家

ブルーの窓枠が印象的なカリフォルニアスタイルのお家。カバードポーチも存在感を放ち、かっこいい外観のおうちが完成しました。 ブラックの玄関ホール建具を開けると・・開放的な吹抜けLDK空間。 キッチン…
 . $thumbnail_alt1 .

片流れ屋根のかっこいいおうち

片流れ屋根に真っ白な外壁と、アシンメトリーに配置された玄関のデザインがおしゃれなおうちができました。 自然素材をたっぷりと使ったフローリングとヘ矢羽根張りのカウンターがかっこいいリビングダイニングは…
 . $thumbnail_alt1 .

シンプル&スタイリッシュなお家

玄関ドアを開けると目に飛び込むステップ階段。 階段の迫力を感じるのに圧迫感がないのは、スーッと奥に広がる空間を感じられる間取りのためです。 グレーのアクセントクロスがさらにカッコイイ印象を与えてく…

アクセントクロス使いがかっこいいおうちの事例

アクセントクロス

アクセントクロスとは、お部屋の壁紙の一部にだけ他とは違う色や柄のクロスを取り入れ、お部屋のポイントにすること。一面を変えるだけで、単調だったお部屋の印象が一新しおしゃれなお部屋を演出することができます。
一般的な白いクロスとコストも大きく変わらないので取り入れやすいのも魅力です。
家全体のテーマカラーを決めて取り入れるもよし、部屋ごとに変えるもよし。
おしゃれな雰囲気を演出するだけじゃなく、空間に奥行きを感じられるようになり、広く見える効果もあります。
合わせて建具やインテリアも同系でそろえることで、より統一感のあるおしゃれな空間になります。

アクセントカラーがおしゃれなおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

変形の土地に映える個性的なおうち

オーナー様のおうちは、角地で、変形した場所にあります。景観を生かし、土地に合わせた個性的なデザインがとてもおしゃれです。 カラークロスとダークブラウンのコントラストが映える造作棚や絵画をモチーフにし…
 . $thumbnail_alt1 .

パステルカラーの似合う可愛いお家

ミントグリーンのリビングドアが可愛いお家ができました。 こだわりの造作キッチンカウンターは、ホワイトタイルを使用し、やさしい雰囲気に。 さらにキッチン造作カウンターの背面には、収納可能な棚を取り付…
 . $thumbnail_alt1 .

木蓮舎

木蓮がずらりと並ぶ通称『もくれん通り』に佇む木蓮舎。 外観は焼杉板の黒と左官壁のグレーでシックに見えますが、中に入ると良質な天竜杉と大工の手で施した名栗加工の板があたたかく迎えてくれます。 リ…

天井にこだわったおしゃれなおうち

板張り天井

最近、画像のような板張り天井のおうちをみかけませんか?
フローリングだけじゃなく、天井にも木材を用いることで、より落ち着いた雰囲気のおしゃれな空間づくりができます。
一般的な2階建ての天井高は2.4mが多いですが、2階リビングや平屋など、高い天井のおうちの場合、こういった板張りの天井にしても圧迫感がでないので、取り入れるおうちが増えています。
勾配天井との相性が良く、よりかっこいい空間に仕上がりますよ!
取り入れたくても天井が低い…そんな場合部分的に取り入れるだけでも、アクセントになりおしゃれになります。

板張り天井がかっこいいおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

HAMAKITA BASE

こちらは、エフ・ベースでは、非常に珍しい鉄骨構造の家。 社長の丸山が以前設計した自転車店を見られたお施主様から、同じようなデザインで自宅を設計してもらいたいとのご依頼を受けました。 1階は…
 . $thumbnail_alt1 .

めおと梁の家

こちらの特徴はなんといっても棟木を取り除いた“へ”の字型の登り梁。 天竜杉の大径木を生かす芯去り材を使い、梁と梁が互いを支え強度を保つよう組んでいます。 棟木がないことですっきりと上品な空間となり…
 . $thumbnail_alt1 .

桜軸のいえ

「家づくりに関しては全てお任せで。石牧建築さんの家を作ってください」 そうおっしゃってくださった住まい手Sさん。 素材を活かしたシンプルな架構(構造)の家であること。 まずはそれが一番。 …

板張り天井でゾーニング。ひと工夫を入れたおしゃれなおうち

板張り天井

天井の一部を板張りにすると、間仕切りはなくともゾーニングでき、空間にメリハリをつけることができます。
リビングダイニングであればキッチンだけを板張りにしたり、ワークスペースだけをしてみたり… ポイントで使うのもとってもおしゃれです。

ポイントで板張り天井のおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

スタイリッシュモダンでシャープな家

吹き抜けから明るい日差しがたっぷりと差し込む、スタイリッシュモダンなおうちが完成しました。 リビングダイニングの開放的な階段や、ナチュラルでモダンな和室、板張り壁やアクセントクロスなどはオーナー様の…
 . $thumbnail_alt1 .

ジャパンディスタイルの平屋住宅

ジャパニーズスタイルとスカンディナヴィアスタイルが融合したジャパンディ。 中庭を中心としたコの字型の平屋で家族がどこにいても目が届きやすいのがポイントです。 勾配天井のリビングは、設計段階から梅と…
 . $thumbnail_alt1 .

フレームと無垢の家

片流れの屋根に真っ白な壁、玄関のある1階部分も同じデザインで連続性があり、シンプルながらもおしゃれなおうちです。家の中に入るとナチュラルな自然素材の温もりを楽しめる床に真っ白な壁が映え、温かな日の光を…

異素材ミックスがおしゃれでかっこいいおうち

ブルックリンスタイル

最近人気のインテリアのスタイルとして、インダストリアル(工業的)なアイテムと天然木を組み合わせた“ブルックリンスタイル”が注目されています。
ブルックリンスタイルとは、アメリカのニューヨークにある地区のひとつであるブルックリン地区をイメージしたスタイルで、いわゆるTHE N.Y.なマンハッタンの高級アパートのイメージとは違い、古いアパートや倉庫をリノベーションしたようなインテリアのことです。
ブルックリンの古い建物はレンガ造りのものも多いので、ブルックリンスタイルでも壁にレンガ風タイルやなどを使うことも多くあります。
クールな印象になるインダストリアルアイテムと、ヴィンテージな雰囲気をかんじられる木材、そしてレンガやタイルを組み合わせることで、洗練された空間でありながら、どこか懐かしい居心地のいい空間をつくることができます。
ソファやテーブルも、アイアンをつかったもので合わせると、より一層統一感がでて、かっこいい空間になりますよ。

ブルックリンスタイルのおしゃれなおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

ガラスウォールのある家

ホワイト塗り壁にブラックの枠のあるガラスウォールが印象的な外観のお家。 キッチンも同様に造作ガラスウォールを設置して、リビングダイニングからの目線をゆるやかに遮る間取りを実現しています。 ガラスウ…
 . $thumbnail_alt1 .

ブルックリンスタイルの家2

玄関ドアを開けると目に飛び込む存在感抜群のスリット階段に、壁面には木目が活きる横張りのアクセントウォール。 階段下のデッドスペースはサイクルスペースにしてコンパクトな空間を有効に活用しています。 …
 . $thumbnail_alt1 .

グレータイル×ガラスウォールの家

開放感あふれるLDKは天窓効果で明るい空間が広がるかっこいいおうちができました。 ブラックのアクセントタイルがインパクト大のkitchenにはアイランドカウンターを設置しました。 アイランドカウン…

おしゃれなテラスが素敵なおうち

中庭

家で過ごす時間が多くなった最近では、家にいながら外とのつながりを感じられるような空間をつくることが人気です。おうちでBBQをしたり、セカンドリビングとして外用のソファやハンモックを置いて癒しの空間をつくったり、お子さんがいらっしゃる方は夏場にプールをしたり…テラスはちょっとしたエンターテイメントスペースになります。 
「アウトドアリビング」なんて言葉も注目されていますよね。
ただ洗濯物を干すためのスペースとしてではなく、ちょっとした癒しの空間や趣味の空間としてバルコニーやテラスを設けるだけで、空間にも余裕が生まれ、おしゃれで居心地のいい住まいになりますよ。

リビングと外をつなぐテラス

テラス

リビングダイニングスペースとつながる場所につくることが多いテラス。最近では室内とテラスの床面をフラットでつないだり、窓も大きく開けることのできる折れ戸タイプを使用して、より外とのつながりを感じられるようにすることもできるようになりました。
2階リビングのおうちの場合は1階のルーフトップにテラスを設けることもできます。

空間が広がるテラスのあるおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

アウトドアを楽しむ・家事楽のおうち

家族でのキャンプが大好きなM様。新しいお家でも庭でキャンプがしたい!そんなコンセプトから生まれたこちらのお家。 リビングから大開口の窓越しに庭が眺めることのでき、夏はお施主様自ら作り上げたウッドデッ…
 . $thumbnail_alt1 .

ノート2冊分の夢を叶えたZEHの無垢のお家

家を建てると決めてから、ご家族それぞれの「こうしたい!」を書き溜めたノートはなんと2冊にまでなりました。そんなこだわりのおうちを実現したオーナー様のおうちをご紹介します。 リビング横の階段下に広がる…
 . $thumbnail_alt1 .

自然素材に囲まれたツリーハウスのようなおうち

「ツリーハウスのような家」が夢のお客様の理想を実現した、大工さんと一緒につくる遊び心あふれる木の家。 勾配天井のリビング・ダイニングは開放的で南側にご実家があるとは思えないほどの明るさを確保できまし…
 . $thumbnail_alt1 .

眺望の家

道路からの高低差が約5メートルある敷地に、その高低差を利用した「眺望の家」が完成しました。 一番見晴らしの良い南東に庭を大きく設け、家族だけの空中庭園に。ダイニングキッチンからは日差したっぷりの庭を…

中庭テラスは人目が気にならない癒しの空間

中庭

中庭とは、部屋や壁で囲まれた庭のこと。四方を囲んだロの字型の他に、コの字型、L字型などのスタイルがあります。サイズが小さなものは“坪庭”と呼ばれたりもします。
一番のメリットはプライバシー性が高い空間をつくることができること。人目を気にせずリラックスできるテラスがほしいなら、中庭がおすすめです。
中庭は広い敷地がないとできないと思われがちですが、実はそんなことないんです。逆に周りからの視線が気になるような場所に家を建てる場合は、中庭を作って、外からではなく、中から光を取り込むなんてこともできますよ。

中庭が素敵なおうちの事例

 . $thumbnail_alt1 .

瓜内のコートハウス/二世帯住宅

ビルトインガレージ2台を設け、中庭と共通の水回りで世帯を分け、程良い距離感を保ちながら親子をつなぐプランです。 セルロースファイバーによる断熱と、熱交換型1種換気(澄家) C値は0.56cm2/m…
 . $thumbnail_alt1 .

プライバシーと開放感を両立 中庭から光を取り込む家

一般的に、おしゃれでカッコイイ家は住みにくいと言われています。なぜなら、「家が主役」という考えのもと、デザイン性を極めるために性能や頑丈さ、住みやすさという大切な要素を犠牲にしているからです。 しか…
 . $thumbnail_alt1 .

ガレージと中庭のある家

お施主様のこだわりがたくさん詰まった、シンプルながらもおしゃれなおうちが完成しました。 ビルトインガレージと中庭のある家です。 散歩する人や通学の子供たちが多く通る道路からプライバシーを守りながら…

家づくりのスタートはお気に入り画像集めからはじめよう

雑誌

おしゃれで居心地のいい家づくりの第一歩として、どんな家にしたいのか、はじめにイメージを固めておくことが大切です。どんなにおしゃれなものや素敵なものを集めても、統一感がなければちぐはぐで、居心地の悪い空間になってしまいますからね。

そこで、まずは自分の好きな住まいのイメージ画像を集めることからはじめましょう。
雑誌などから探すのもいいですし、インスタグラムやピンタレストなどの画像を探せるSNSを活用するのもおすすめです。
いいなと思うものを集めていると、おのずと理想のおうちが見えてくると思います。
注文住宅を建てた先輩たちのこだわりやアイデアがつまった事例をみることは、とても参考になりますよ!

また、集めた画像は打ち合わせ時に活躍します。百聞は一見に如かず。プロは画像からあなたの「こんな家にしたい!」をくみ取ってくれますよ。

まとめ

いかがでしたか?
「こんな家にしたい!」が叶えられるのが注文住宅の最大のメリットですが、自由だからこそ迷うこともたくさんあると思います。
今は検索すればたくさんの事例をみることもできるので、イメージにあう画像をたくさんストックして、ハウスメーカーや工務店さんに相談してみてくださいね!
きっとプロがあなたの理想の住まいを叶えてくれるはずです。
iestyle by TANOKURA しずおか でもたくさんの建築事例や家づくりに関するコラムをたくさんご紹介していますので、ぜひ住まいのイメージづくりにお役だてください。

いえすたいるロゴ

いえすたいる管理部

いえすたいる管理者

注文住宅のこと、間取りのこと、構造のこと、暮らし方のことなど、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

関連の家づくり・暮らしコラム

静岡県で注文住宅を建てたい方へ