静岡で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2020.10.18

エネルギー収支「0」を目指すZEH(ゼッチ)にするには?Vol.2 ~補助金の種類やもらい方~

ZEHのイメージ
ZEHお金・住宅ローンランニングコスト太陽光発電家づくりの豆知識省エネルギー住宅間取り高気密・高断熱

冬場も部屋が暖かくて快適、なおかつ光熱費もかからない魅力的なZEH住宅。
この記事では、ZEH住宅での暮らしがさらに楽しくなるような補助金について、お伝えしていきます。

Vol.1では、ZEH住宅の仕組みやメリット・デメリットについてお伝えしてきました。いくら快適でもお金がかかるのでは?と心配になった方がいらっしゃるかもしれません。
確かに従来の仕様からZEH仕様にするには、程度の差はあれどもお金はかかります。
そこで、国からZEH住宅に関する補助金が出ていますので、ご紹介します。

ZEH住宅を建てると補助金がもらえる理由

補助金を推し進める省庁のイメージ

ZEH住宅は、太陽光発電と省エネ性能の高い設備でできた住宅のため、とても環境にやさしいといえます。
国は、地球温暖化にブレーキをかけることを目的として、ZEH住宅を多くの人に建ててもらいたいと補助金を出しています。

ZEH住宅に住むと快適で、なおかつ光熱費もおさえられます。
そして、地球規模で見ると地球温暖化といった環境問題を抑えることにも役立っています。
さらに補助金までもらえるため、非常にお得ではないでしょうか。

ZEH住宅の補助金について、基本的なことをお伝えしていきます。

ZEH住宅の補助金は2種類

ZEH住宅の補助金ですが、環境省・国土交通省から2種類出ており、いずれかから取得ができます。
※こちらの併用はもちろん、他の補助金などと併用できないこともありますので、使われる際は十分にご注意ください。

どちらの補助金も、同じZEH性能で取得することができます。
しかし、補助金の金額や対象となる住宅会社などに異なるところがありますので、予め確認しておきましょう。

それぞれの補助金の特徴は、下の表のように分けられます。

2つのZEH補助金比較

住宅会社がいずれかの補助金に対応しているかどうかについても重要ですが、住宅の工事期間や時期についても補助金取得のスケジュールに合うか確認が必要です。

次章からは、それぞれの補助金について少し詳しくお伝えしていきます。

国土交通省 地域型住宅グリーン化事業(ゼロエネルギー住宅)

『グリーン化事業』は、自ら申請を行うというよりは、家を建ててもらう工務店から申請してもらうような流れになります。

補助金のグループのような団体があり、その中に加盟している工務店へ補助金の予算が充てられるイメージです。

そのため、グリーン化のグループに入っていない工務店は、追加でいずれかのグループへ入らなくては補助金を活用することができず、事前に確認しておくことが重要です。

決められた申請スケジュール内で家を建て、条件をクリアしていれば確実に補助金がもらえる制度ですので、視野に入れてみることをおすすめします。

地域型住宅グリーン化事業補助金(ゼロ・エネルギー住宅)メリット・デメリット

環境省ZEH

『グリーン化事業』は主に工務店から申請する流れの補助金ですが、『環境省ZEH』は大手のハウスメーカーから工務店まで、どちらで家を建てるとしても活用することができます。

しかし、工事期間の短さや抽選による補助金物件決定などのように、やや活用しにくい部分もあります。

給湯や換気といった設備1つ1つに基準があるという厳しさもありますが、太陽光を載せにくいところでも特例で建てられる制度や、蓄電池などでの補助金額加算といった制度など、選択肢が豊富なのは大きなメリットでしょう。

環境省ZEH補助金 メリット・デメリット

補助金取得までのスケジュール

補助金を取得するには、2,3回の申請をする必要があります。

家を建てる前にする申請を『交付申請』、家を建てた後にする申請を『実績報告』と呼び、環境省ZEHでは『中間報告』という申請が存在します。

殆どの申請内容は、工務店や住宅会社が代行してくれるでしょう。
家の建て主の方がやることとしては、申請書類への押印や、家の内部の写真撮影への協力や現地調査に当たった時の対応などです。

※現地調査自体は、申請内容と建てた家が合っているかを確認するのみですので、大きな心配はないかと思います。

住宅会社に確認してみるのがおすすめです

まずは、気になっている住宅会社に補助金について取得できるか確認してみるのが良いと思います。

十分周知された国策ですので、『グリーン化(事業)』『環境省ZEH』と伝えれば多くの場合すぐ何らかの回答がもらえるでしょう。

いえすたいるに載っている工務店の多くも、補助金対応しています!

興味がある先では、対応しているかお気軽に尋ねてみると良いかもしれません。

補助金取得のための条件とは?

住宅会社に確認すると、わかりやすく説明してくれると思いますが、
安心して補助金を取得するためにも、次の内容をしっかり押さえておきましょう。

ZEH住宅の基準を満たす設備仕様にしないといけない

補助金申請がスタートした際は、スケジュールに従って進めないといけない

補助金額で、新築工事費を値引きしてはいけない

国からの予算の他の補助金は、併用ができない

ZEHの基準を満たす設備性能ですが、

断熱材、サッシ、給湯、換気、高断熱浴槽、照明、空調、太陽光発電などが挙げられます。

これらの設備などが、トータルでZEHになる必要があります。

※ZEH基準を満たさない設備もありますので、ご注意ください。

 

補助金の併用については、後々トラブルにならないように、しっかり住宅会社へ確認しておきましょう。

まとめ

この記事では、ZEH住宅の補助金について、概要から注意点までお伝えしてきました。
住宅会社の人がしっかり申請をしてくれると思いますので、問題などなく補助金取得ができると思います。

補助金取得には注意点などもありますので、こちらや他の記事を参考に、要点をおさえて頂けたら安心かと思います。
最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

のぶりんのイメージ

いえすたいる編集部

のぶりん

鉄道旅行大好きの「のぶりん」です。 普段は、住宅の設計や省エネに関する業務に携わっています。 素敵な「いえすたいる」に出会って頂けるよう、お気持ち込めて、役立つコラムを書いてまいります!

関連の家づくり・暮らしコラム

静岡県で注文住宅を建てたい方へ