静岡で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2021.03.16

静岡県であこがれの平屋生活へ~屋根の種類と収納のコツ~

平屋 収納 屋根種類
インテリア・家具おしゃれな家リビング・収納・アイデア太陽光発電家づくりの豆知識家の構造について平屋の家育児・子育て間取り

「ワンフロアで生活が完結できる。」平屋住宅のここに魅力を感じる方が多いのではないでしょうか。生活動線が簡潔な点や、家族間のコミュニケーションが自然ととれる空間である点、など、共働き世帯が増える現代も相まって、年々と関心も高まっているように感じます。トレンド検索では「平屋」関連の検索件数は5年前に比べ2倍も増加。また災害の多い日本において「重心が低い」点も人気の理由ではないでしょうか。今回のコラムでは、そんな人気・関心の高まる平屋住宅において「屋根の形」「収納で失敗しないアイデア」をピックアップしてお届けしていきます。

面積が限られているため、収納スペースと居住スペースのバランスが重要

冒頭で「ワンフロアで生活が完結できる。」とはいったものの、2階建て住宅にくらべ、床面積が限られているのは事実です。ワンフロアで生活が完結できるということは、いい意味で居住スペースに無駄がない間取りです。そんな居住スペースを、収納できずに家具や物で圧迫してしまってはもったいない…。とはいっても余分にとれるスペースもない…。どうしようと困った方のために、収納と居住のバランスをとるための収納アイデアをご紹介します。

デッドスペースを有効活用する~平屋は特に恩恵が大きい~

屋根裏や床下への収納

床下収納
屋根裏

【床下収納】【屋根裏収納】は、平屋では特に重要な収納スペースと言えるでしょう。

【床下収納】はキッチン周りに設置する場合は食品庫として重宝しますし、さらに大きな【地下収納】であれば、なおいっそう余裕があるので、スペースをとる物も収納できます。応用としてキッチン周りに床下収納の代わりにパントリーを設置すれば、調理器具や調理家電などキッチンまわりの物をスッキリまとめるのにも最適なスペースができます。他にもスキップフロアで半地下空間を作り出すのも良いでしょう。一点、床下収納は湿気がこもりやすいので注意です。温度・湿度に影響されないものを収納するようにしましょう。【屋根裏収納】も、大容量の収納スペースで普段使用しないものの収納に向いています。逆に、【床下・屋根裏】ともに頻繁に出し入れするのは難しいので、収納するアイテムは考えるようにしましょう。

 

【屋根裏】は、収納以外にもお子様の遊び場にもなります。ちょっとした秘密基地のような存在で、子供心に刺さるスペースです。応用ですが、場合によってはリモートワークや書斎のような役割にも屋根裏部屋は活用が可能です。似たような構造で、ロフトで空間を作りだすのも良いと思います。

スキップフロア・ロフト・パントリーに関する記事はコチラ

 . $thumbnail_alt1 .

スキップフロアは実際どうなの?メリット、デメリット、注意点をお伝えします!

スキップフロアのある住宅では、1階や2階という概念にとらわれず、床面に段差を設けることで構造に変化を持たせるため、暮らしに楽しさをプラスしてくれます。 おしゃれな「間取り」の1つではありますが、その…
 . $thumbnail_alt1 .

新築住宅にロフトは必要? メリット・デメリット4選

ロフトには様々なメリットもある一方、デメリットも存在します。部屋が広く感じられたり、スペースを有効に使うことができるという大きなメリットがあるため、床面積の限られた住宅や平屋におすすめです。 しかし…
 . $thumbnail_alt1 .

新築で失敗しない収納アイデア Vol.1 ~収納上手な家づくり~

新築で家を建てるのであれば、できるだけ多くの収納スペースが欲しい!と思われる方が多いと思います。 ただ面積を広くするのではなく、用途に応じた収納、生活スタイルに合った収納など、後悔しない収納スペース…

シューズクロークで玄関の生活感を隠す

平屋の玄関は収納スペースがあると便利です。収納スペースがないとスポーツ用品や外出時に必要な道具の収納スペースに困りますし、どうしても生活感が出てしまいます。現代は靴の他に、コートやバッグ、傘やスポーツ用品、なども一緒に保管できるクロークタイプが人気です。ドアを設置すれば、普段は開けておくことで気軽に出入りができるほか、来客時には戸を閉めるだけで生活感が隠れ、すっきりとします。

お子様がいる家庭であれば、ベビーカーも出し入れが可能ですし、玄関土間と繋がったシューズクロークであれば汚れものも気になりません。一点、シューズクロークは湿気が溜まりやすいので、窓や換気扇を併せて設置するか、除湿グッズを設置しておくと良いでしょう。

整理・整頓~限られたスペースだからこそ~

限られたスペースしかないからこそ、本当に必要なものとそうでないもので断捨離することで収納しておく物の量を抑えることができます。余分な収納スペースを設置しなくて済むので平屋を建てる際は建てる前に「断捨離」する良いタイミングではないでしょうか。居住スペースと収納スペースのバランスをとるためには、物の量を整理整頓することも重要ですね。

一般的な屋根の種類と特徴

種類~屋根が変わるだけでも外観に大きな変化がある~

切妻屋根の平屋

切妻屋根

片流屋根の平屋

片流れ屋根

陸屋根の平屋

陸屋根

寄棟屋根の平屋

寄棟屋根

それぞれの特徴~建てる地域や気候・向きなどもポイントに~

切妻屋根

切妻屋根は一番オーソドックスでシンプルな屋根の形です。シンプルなので工事費用やメンテナンス費用も他の種類に比べて抑えられます。雨漏りがしにくいという特徴もあります。太陽光パネルを設置する際は、「日光に当たる」という面ではおすすめの屋根の形ですが、東西方向に屋根面が来る場合、太陽光パネルを設置しても発電効率が良くありませんので、切妻屋根で太陽光パネルの設置を検討している方は「家の屋根の向き」に注意が必要です。また、ビジュアルで差別化を図りたいと思う方は、切妻屋根は合わないかもしれません。

片流れ屋根

「現代的な屋根」というフレーズが似合うでしょうか。片流れ屋根の平屋はビジュアルもおしゃれな雰囲気が漂います。屋根側を南に合わせれば太陽光パネルでの効率の良い発電も期待できます。切妻屋根同様、シンプルな形状なので工事費用を抑えることができるのも特徴です。屋根裏の確保がしやすい点もいいですね。屋根が片面しかないので、雨を受けられない側は直接外壁に雨風があたります。そこからの水トラブルには要注意です。

陸屋根

一番の強みは「屋上で生活」ができる点です。屋上バーべキューやガーデニングなど。また、洗濯物の天日干しには最高の環境といっても良いでしょう。一方で、太陽光パエルを設置する際はパネルの角度を作らなければいけないため別途費用となる点や、なんといっても「雨漏り」へのケアは必要不可欠です。普段から排水溝が詰まっていないか、水たまりができていないかといった確認が必要です。

 . $thumbnail_alt1 .

TANOKURA~暮らしを楽しむ~Vol.1『屋上のある暮らし』の良い点と注意点

―暮らしを楽しみたいシリーズー今回ご紹介するのは『屋上のある暮らし』です。家庭菜園や屋上BBQ、夏場は花火が見れたり・・・と、さまざまな利用法を考えただけで楽しい気分に!という方も多いのではないでしょ…

寄棟屋根

寄棟屋根とは屋根の傾斜が四方向に向かっている屋根です。屋根の種類の中でも一番耐久性のある屋根です。雨だけでなく風に対しての耐久性もあるので、台風が頻繁にくる日本の気候に強いというメリットがあります。住む地域によっては、屋根を寄棟屋根にするのも良いと思います。一方で、切妻屋根のような単純な屋根に比べ建築の際に手間がかかるため、新築工事やメンテナンスの際に費用額が高くつくことも視野に入れておくとよいでしょう。仮に台風が頻繁に直撃するような地域では、寄棟屋根の費用対効果も十分感じられるでしょう。

まとめ

今回は平屋住宅の「収納」と「屋根の種類」についてまとめてきました。家族みなが快適な平屋生活を送るためには、収納スペースと居住スペースは「広すぎずの小さすぎず」バランスをしっかり計画することが重要だということが少しでも伝わればうれしいです。加えて平屋住宅の場合、屋根の種類によって見た目に大きな違いが生まれるため、屋根の形状も大切です。屋根にはさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。また、今回紹介したオーソドックスな形状以外にもいくつか種類があります。住む地域の天候や家の向き、ビジュアルなどを含め、家族の生活にあった屋根を選ぶことが大切だと思います。

建築実例の紹介コラムも!

 . $thumbnail_alt1 .

静岡県で建てた快適で住みやすい平屋のおすすめ建築事例 Vol.1

今、幅広い年代から人気の平屋住宅。ワンフロアで生活を完結できる、移動が短く済むのでラクなど、 年齢を重ねても暮らしやすいのが魅力です。 今回は静岡県で建てられた、快適で住みやすい平屋の建築事例をい…
 . $thumbnail_alt1 .

静岡県で建てた快適で住みやすい平屋のおすすめ建築事例 Vol.2

あらゆる世代から人気を得ている平屋住宅。 平屋ならではの間取りや動線など、プランニング次第でいつまでも飽きがこず、機能的な暮らしができます。 今回は平屋の建築事例集Vol.2として、平屋の家づくり…
 . $thumbnail_alt1 .

静岡県で建てた快適で住みやすい平屋のおすすめ建築事例 Vol.3

階段がないため家事動線がラクになり、将来も無理なく安全な暮らしができると人気の平屋住宅。 ワンフロアということもあり、家族とのコミュニケーションも取りやすくなります。 今回は、平屋の建築事例集Vo…
原田

いえすたいる編集部

KAKUTO

「翔斗」と書いて「かくと」と読むサッカー大好きマンです! これから家を建てる皆様へ、少しでもお役に立てる情報発信を 私自身も日々勉強しながら頑張って更新していきます!

関連の家づくり・暮らしコラム

静岡県で注文住宅を建てたい方へ