静岡で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2021.01.27

【静岡県/新築最大100万ポイント】グリーン住宅ポイントを知るための3つの要点とは?

新型コロナウィルス ワクチンのイメージ
ZEHお金・住宅ローンランニングコストリビング・収納・アイデア二世帯住宅太陽光発電家づくりの豆知識家の構造について楽しい暮らし災害に対する防災省エネルギー住宅育児・子育て長期優良住宅間取り高気密・高断熱

新型コロナウィルス感染防止対策の影響のため、全国的に経済が落ち込んでしまっています。
そのような状況もあり、コロナ禍での経済回復を目的として、住宅を購入された方を対象にポイントが交付される『グリーン住宅ポイント』のご案内が国土交通省よりありました。その概要やポイント取得方法など、要点をお伝えしていきます。

※R3年1月14日現在 発表されている情報のため、変更の可能性もあります。

要点その1 グリーン住宅ポイントの目的

この制度の目的について

国土交通省からの概要をまとめますと、下記の通りとなります。

(1)省エネ性能の高い住宅を取得した方を対象に

(2)新型コロナウィルス感染症対策や防災、その他に関する商品や追加工事などに交換できるポイントを発行することで

(3)グリーン社会の実現と経済回復を図る

テレワーク対応の部屋のイメージ

グリーン社会の実現とは、『2050年までに、温室効果ガス排出を全体でゼロにすることを目指す』ということです。
住宅からのCO2排出量を減らすために、省エネルギー性能の高い住宅が国主体で広められています。
また、新型コロナウィルス感染症対策や防災といった要素も非常に重要であるため、そのようなものの推進にもなるよう、ポイントが与えられます。

ポイントは、どのような商品や工事と交換が可能か

テレワークのイメージ

国土交通省によると、次のような商品などと交換できるようです。
・新たな日常(テレワークや感染症予防)
・環境
・安心や安全
・健康長寿や高齢者対応
・子育て支援や働き方改革
・地域振興

また、『新たな日常』『防災』については、住宅の追加工事に含まれる場合、それらにポイントを交換できることも可能といわれています。

住宅の省エネ性能を高めるメリットはある?

省エネ性能の高い住宅には、グリーン住宅ポイントのほかに、補助金や税金の優遇などがあります。

もちろん、それらもメリットではありますが、光熱費の削減以外にも、下記のような省エネ住宅ならではのメリットがあります。

『住宅が快適になる(温度差が減る)』

『暖かくなり、健康にも良い』

『太陽光+蓄電池を設置した場合は、停電時もしばらく電気が止まらない』

断熱材を高性能なものにしたり、給湯器なども省エネ性能の高いものにしたりしないといけないため、初期費用は少しかかってしまいますが、長い目で見れば大いに生活の質は上がるでしょう。

省エネ性能についてのおすすめ記事についても、ぜひご覧ください。

 . $thumbnail_alt1 .

住宅においての気密とは?高気密住宅の3つのメリット

地球温暖化や電気代の高騰などにより高気密・高断熱への関心が高まってきているかと思います。 今回は高気密・高断熱の内の気密について、やさしく説明させていただきます。 …
 . $thumbnail_alt1 .

今、注目の『長期優良住宅』とは一体なに?

家を建てようと思っている皆さんは一度は聞いたことがあるでしょう「長期優良住宅」。 近年、全国各地で発生している自然災害に被災するリスクから、「長期優良住宅の認定取得」が注目されています。「長期優良住…

要点その2 対象住宅別 取得できるポイント数

グリーン住宅ポイントを取得するには、次の(1)~(3)の条件に当てはまる必要があります。

住宅の種類別にポイント数などが異なりますので、ご注意ください。

 

(1)R2年12月15日~R3年10月31日までに契約締結された住宅が対象

(2)一定以上の省エネ性能があること (省エネ性能によってはポイント加算ともなります)

(3)新築住宅(持家・賃貸)、中古住宅の購入(持家)、リフォーム(持家・賃貸)

新築住宅の場合

下記の表の通りです。

一定の省エネ性能を満たした住宅では30万ポイントより取得ができ、高い省エネ住宅性能を持ち、特例に当てはまる住宅では最大100万ポイント取得することができます。

新築住宅でのポイント数のイメージ

※1 対象となるのは、長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅、ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)の予定です。

※2 一定以上の省エネ基準を満たした住宅が対象です(断熱等級4・一次エネルギー消費量等級4以上)

 

※3 特例は(1)から(4)のいずれかに該当する必要があります。

(1)東京圏からの移住:一定の期間、東京23区内に住んでいた、もしくは東京・千葉・埼玉・神奈川県(※郊外、離島部を除く)に在住し、東京23区に通勤していた方が、東京および近隣県以外に移住される場合

(2)多子世帯が取得する住宅:18歳未満の子どもが3人以上いる世帯の場合

(3)三世代同居仕様である住宅:台所、浴室、および便所または玄関の中で、いずれか2つ以上が複数設置された住宅を取得される場合

(4)災害リスクの高い区域から移住するための住宅:土砂災害特別区域・災害危険区域のいずれかより、区域外へ移住される場合

 

また、※1のような、『高い省エネ性能等を有する住宅』を検討される際は、『地域型住宅グリーン化事業』といった補助金を活用することができます。補助金額は、条件にもよりますが、約100万円~140万円ほどです。 こちらは、グリーン住宅ポイントと併用することはできませんので、注意が必要です。

グリーン化事業の補助金について紹介しているページをリンクいたしますので、ぜひご覧ください。

 . $thumbnail_alt1 .

エネルギー収支「0」を目指すZEH(ゼッチ)にするには?Vol.2 ~補助金の種類やもらい方~

冬場も部屋が暖かくて快適、なおかつ光熱費もかからない魅力的なZEH住宅。
この記事では、ZEH住宅での暮らしがさらに楽しくなるような補助金について、お伝えしていきます。

中古住宅の購入の場合

中古住宅を購入した際のポイント数のイメージ

中古住宅の購入の際は、上記のいずれかに該当する場合のみ、ポイント取得ができます。

 

『東京圏からの移住』は、新築住宅でのポイント取得の場合の、※3(1)と同じ条件でございます。

『災害リスクの高い区域から移住するための住宅』については、新築住宅でのポイント取得の場合の、※3(4)と同じ条件です。

住宅リフォームの場合

住宅のリフォームの場合、窓やドア、外壁といった、住宅の部位それぞれにポイントが設定されており(0.2万ポイント~10万ポイント)リフォームする箇所合計のポイント数が上限に達していない場合は、合計ポイント数のみ取得ができます

※5万ポイント未満となった場合、ポイント発行の対象外となります。

なお、上限は、30万ポイント/戸です。

 

上限については、下記のように、ポイント加算ができる条件がございます。

(1)上限45万ポイント/戸まで加算

1.若者世帯(40歳未満の世帯)、子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)に該当

2.若者世帯、子育て世帯に該当しない場合で、安心R住宅の購入+リフォーム

(2)上限60万ポイント/戸まで加算

(1)1.に該当し、さらに、中古住宅の購入+リフォームを行う場合

『安心R住宅』について

『安心R住宅』とは、『中古住宅』の従来のマイナスイメージをなくすためにできた仕組みであり、下記の(1)~(3)のような一定の条件を満たした物件にのみ、国が商標登録した『安心R住宅』のロゴマークがつけられます。

条件 :(1)基本的な品質を満たし、(2)リフォーム工事・プランがあり、(3)点検や修繕、保険、保証に関する情報が開示され、わかりやすい住宅であること

こちらのロゴマークの付いた物件については、安心してご購入頂けるという国からのお墨付きがついているといえます

その他 賃貸住宅の新築について

グリーン住宅ポイントでは、賃貸住宅を新築した場合についても対象となっています。

下記の条件(1)(2)を満たすことで、10万ポイント/戸を取得することができます。

(1)高い省エネ性能を有する(賃貸住宅のトップランナー基準に適合)

(2)すべての各住戸床面積が40㎡以上となる

要点その3 ポイント取得のためのスケジュールと方法

ポイント発行申請の流れと必要書類

ポイント発行の方法などについては、建築を依頼される工務店やハウスメーカーで、ある程度把握されているかと思いますので、建築主の方ご自身で申請する場合を除き、申請書類の作成などは行う必要はないでしょう。

建築主の方にご準備頂く書類としては、免許証や住民票などといった本人確認書類がメインです。ポイント発行ができますと、はがきなどでポイント発行通知が届く仕組みです。

ポイントを商品や工事などに交換する方法については、はがきもしくはインターネットで、建築主の方ご自身で行う必要があります。

グリーン住宅ポイントのスケジュールについて

グリーン住宅ポイントのスケジュールのイメージ

大まかなスケジュールですが、上記の表を参考にしていただくと良いでしょう。

住宅のご契約や完成はいつ頃までが良いのかについてもお伝えしたいと思います。

(1)ご契約タイミング

R3年10月31日までに契約された住宅が対象となりますが、ポイント発行申請の期限でもあるため、現実的には9月から10月くらいまでにはご契約されているのがよろしいかと思います。ポイントの予算がなくなり次第、受付終了となりますので、ご注意ください。

(2)住宅の完成時期

ポイント交換を商品のみにされるか、追加工事にされたかで異なるようです。

遅くとも4月中頃くらいまでには完成していることが望ましいでしょう。

 

ポイント発行申請は、住宅が完成した後に『完了報告』という申請を行います。

こちらの期限を過ぎてしまうと、発行されたポイント数相当の現金を返金しないといけない可能性があります

ポイント発行を進めて頂く工務店やハウスメーカーに対して、後々トラブルになることのないよう、事前に確認しておくことが大切です。

まとめ

グリーン住宅ポイントについて、概要やスケジュールといった要点をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

そちらとあわせて、住宅の省エネ性能といったものについても学び、今後の住宅選びの参考の1つにしていただけたら幸いです。

お読みくださいまして、ありがとうございました。

のぶりんのイメージ

いえすたいる編集部

のぶりん

鉄道旅行大好きの「のぶりん」です。 普段は、住宅の設計や省エネに関する業務に携わっています。 素敵な「いえすたいる」に出会って頂けるよう、お気持ち込めて、役立つコラムを書いてまいります!

関連の家づくり・暮らしコラム

静岡県で注文住宅を建てたい方へ