静岡で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2020.11.25

【静岡県/導入しなきゃもったいない!】太陽光発電を我が家にvol.1~設置編~

太陽光
ZEHお金・住宅ローンランニングコスト太陽光発電家づくりの豆知識家の構造について省エネルギー住宅

今や一般家庭にも普及している太陽光発電システム。最近では法人施設でも見られるようになりました。電気を創ってエネルギー消費をゼロにする『ゼロエネルギー住宅』などで注目度も上がり、太陽光パネルが搭載された住宅が、徐々に増えてきています。ちなみに、現在の日本は世界で「5番目に多くの量の温室効果ガスを排出している国」という事実はご存じでしょうか。超が付くほどの異常気象をはじめ、年々深刻化する温室効果ガスによる地球汚染は世界中で協力して解決しなければいけない問題です。一家庭でも再生可能エネルギーを創り出し、地球に優しく暮らし、子供たちの未来を守るために有効な「太陽光発電システム」についてまとめていきたいと思います。

『地球に優しい「再生可能エネルギー」』それが太陽光発電

「太陽光発電」について簡単に言うと、

屋根や床などに太陽電池(ソーラーパネル)を設置して、太陽の光から電気エネルギーを創り出すシステム

です。皆さまがなんとなく「太陽光発電」と聞くと想像するのはこんな仕組みではないでしょうか。

日頃、太陽光パネルが搭載された家を見る機会も増えたと思います。発電する際に、二酸化炭素(Co2)を出さないエコな「再生可能エネルギー」ということで近年ではグッと注目度が増してきています。

 

主題とは少しずれてしまいますが、近年では『スマートシティ』と呼ばれる環境に配慮した街にも注目です。

 

スマートシティとは、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の先端技術を用いて、公共サービスや家・車などの基礎インフラと電気ガス水道や学校などの生活インフラ、サービスを効率的に管理・運営し、環境に配慮しながら、継続的な経済発展を目的とした新しい都市のこと。

 

スマートシティ

スマートシティの街並み

さて、話を戻しましょう。太陽光発電システムの導入には、費用面はじめ多くの検討事項もあり、まだまだ設置・普及率が高くないのが現状です。新築を建てようと考えているご家庭が太陽光発電を設置するか悩んだり、導入は検討するけれど設置するまではいかなかったり…。それでも、これから太陽光発電を設置してみようかな。など興味もあるかと思います。では、いざ太陽光パネルを設置しようとしたとき、

 

・「どのくらい発電できるの?」「設置費用は?」
・「5kWのシステム容量ってどうゆう意味?」
・「そもそも単位の『kw』『kwh』とは?」
・「太陽光を設置するメリット・デメリットは?」
・「売電の仕組みは?」

 

など、太陽光発電システムについてさまざまな「疑問」が出てくる方もいるのではないでしょうか?この記事をはじめ、「太陽光発電システム」についてできる限り、わかりやすくまとめていきたいと思います。

太陽光パネルの発電量はどのくらいあるのか?

太陽光パネルの搭載枚数と設置方角・角度によって変化する

太陽光パネルの枚数について

太陽光発電では、「太陽光パネル」を複数枚設置します。設置する枚数が多ければ、その分、発電量も多くなります。太陽光パネルの枚数に応じて、「kW(キロワット)」の単位で表されるシステム容量が変化します。太陽光発電協会(JPEA)によると、平均値でシステム容量「1kW」あたりで年間約「1000kWh(キロワットアワー)」の発電量※とされています。

※都道府県別によって、時間・月間・年間の日射量に差がありますので地域によっては1000kWhを超える地域や、逆に900kWhの地域など、差が生まれます。

太陽光発電システム容量

【住宅用太陽光発電】と【産業用太陽光発電】では、「1kWh」あたりの売電価格や、固定価格買取制度(FIT)の売電期間に差があるなどの違いがあります。

理想的な太陽光パネルの設置角度や方角は?静岡県はトップクラスの日射量

太陽光パネルの発電量が最大になる角度や方角の設置条件を理解しておくことも太陽光パネルを設置するうえで重要なポイントとなります。日本国内では、方角は「真南」が一番良いとされ、角度は「24~36度の間」が良いとされています。ちなみに静岡県の最適角度は「33.3度」です。日射量は都道府県によってもちろん違いますし、年によっては平年を下回るなど差異も生じますので、あくまでも「目安」として考えていただければ幸いです。方角や角度は本州でも北と南では角度も大分違いますよ。

太陽光発電システム

また、静岡県は全国でもトップクラスの日射量を誇っています。また、浜松エリアは年間日照時間データでは全国で5位以内をキープするほどの日照時間の安定感に加え、御前崎や静岡市なども全国で上位に入るほど。静岡県全体的に太陽光発電の恩恵を受けやすいエリアなのです。これは導入を考える一つのキーポイントでもありますね。実際に太陽光発電導入件数は【※】日本一となっています。
【※】平成27年度時点

「システム容量」とは何?そもそも単位の「kW」「kWh」って?

『システム容量「1kW」あたりで年間約「1000kWh」の発電量』といわれても「なるほど!」となる方はなかなか少ないと思います。「kW」「kWh」がそれぞれ何を表していて、どんなイメージなのでしょうか。

「kW」は発電能力~電気を生む力~

「kW」数は大きければ大きいほど発電能力が高いということになります。水道の蛇口で例えると、「kW」数が大きいほど、蛇口が大きくなります。蛇口が小さいか大きいかで、出る水量が違いますよね。

「kWh」は発電量を表す

読み進める中で気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが「kWh」の「h」は「アワー(1時間)」を表しています。これを先ほどの水道の例で例えると、「蛇口(kW)から水(電気)を1時間出し続けた際の総量です。」この出た水(電気)の総量を「kWh」と呼びます。もう少し詳細に例えると…

1分間に1リットル水が出る蛇口(kW)から水を1時間出し続けた場合の総量は60リットル(kWh)です。

「1kW」の発電力で1時間発電し続けた場合「1kWh」電気ができるということになります。※

※こちらも日射量に関係してくるので、1kW=1kWhとなる地域や1kWh以上発電する地域、0.9kWhしか発電しない地域などばらつきがあります。

「システム容量」は太陽光発電システム全体の発電能力のこと

「システム容量」は太陽光パネル1枚あたりの公称最大出力(単位:W「ワット」)に、パネル設置枚数を掛け算して割り出される数値です。

公称最大出力は太陽光パネル商品カタログなどに掲載されています。

これを踏まえ、例えば公称最大出力300Wの太陽光パネルを、20枚屋根に設置したとすると・・・

太陽光発電システム

なので『システム容量「6kW」で年間約「6000kWhの発電量となる』のです。

太陽光発電で自宅の消費電力をまかなうには?

自宅における1世帯あたりの電力消費量の平均から導くのも一つ

外観

電気事業連合会の調査にて、2000年~2010年にかけての1世帯あたりの電力消費量は、1ヶ月平均で303kWhという結果でした。そこから2015年にかけて消費電力は減少しており、2015年の消費量を見ると、1ヶ月247.8kWhに減少しております。近年はさらに省エネ化が進み、高効率の省エネ家電も増えてきているため、減少傾向にあると思われます。しかし2020年はコロナ禍によるステイホーム時期などもあって、電気代が一時的に高騰している世帯も多いかもしれませ

ん。世帯人数や住む地域の気候に電気の使い方、今日の新型ウィルス感染拡大や近年の超異常気象など、自宅の電力消費量を取り巻く環境は大変予想し難いので、あくまでも「目安」ですが1ヶ月の平均電力消費量を「300~330kWh」、年間「3600~4000kWh」ほどと考えるのが良いでしょう。

 

オール電化住宅の場合、一般住宅よりも電気を多く消費するため、平均電力消費量は「550~600kWh」、年間「6500~7000kWh」(4人世帯)ほどを見積もるのが良いでしょう。

電力消費量を補う大きさの太陽光パネルを搭載する

太陽光屋根

前述したとおり、システム容量「1kW」あたりで年間約「1000kWh」の発電量とされている為、年間「3600~4000kWh」の電力消費量をまかなうにはシステム容量が「3.6~4kW」の太陽光発電システムを搭載することで、十分に必要な電力をまかなえるという計算です。

 

※あくまでも目安と捉えてください。

※オール電化住宅の場合、「年間6500~7000kWh」の電力消費量を補うために、「6.5~7.0kW前後」の太陽光発電システムを搭載することで同様にまかなえる計算です。

まとめ

家庭の消費電力は、太陽光発電だけで十分まかなうことが可能です。特に静岡県は気候に恵まれているので安定した日射量と太陽光発電が見込まれるでしょう。ただ、今回ご紹介している「太陽光パネル」の搭載だけでは発電した電気を家庭で使うことはできません。太陽光パネルで発電した電気は、「パワーコンディショナー」があることによって家庭で使用可能な電気に生まれ変わります。また、実際にどれくらいの電気を発電していて、どのくらいの電気を消費しているのかを視覚化する「電力モニター」を設置することによって、「創る電気」「使う電気」を意識し、エネルギー収支を0、もしくは発電量が上回ることが重要です。次回は「パワーコンディショナー」や「電力モニター」、「売電」、「導入コスト」を含め、もう少し踏み込んだ内容でお送りできたらと思います。

 . $thumbnail_alt1 .

【静岡県/導入しなきゃもったいない!】太陽光発電を我が家にvol.2~メリット・デメリット編~

前回のコラムでは太陽光発電システムの設置について発信させていただきました。今回は太陽光発電についてもう少し詳細に、良い部分・悪い部分も知っていただき、その上で検討していただけたらと思っております。前回…
原田

いえすたいる編集部

KAKUTO

「翔斗」と書いて「かくと」と読むサッカー大好きマンです! これから家を建てる皆様へ、少しでもお役に立てる情報発信を 私自身も日々勉強しながら頑張って更新していきます!

関連の家づくり・暮らしコラム

静岡県で注文住宅を建てたい方へ